18.10.2018

シンポジウム「What is the “local”? 日本の地方における政治を再考する」

このシンポジウムでは、「local(地方)」についての議論を深めることを目的としています。この議論は、多層的な社会経済・政治的現象に対する不適切なアプローチを回避するために、不可欠です。

 

本シンポジウムで焦点を当てるのは、現代の日本である。そこでは、シンポジウムのテーマに関して特に興味深い事例が確認できるが、その理由は2000年代半ばに実施された地方行政の大規模な再構築だけではない。このシンポジウムでは、「local」の様々な概念を、具体的な社会、経済、政治的問題に結びつけて分析する研究者らが集まり、議論を行う。公式・非公式の、また空間的、社会的な地方の境界の(再)形成と相互作用について分析することで、国内外の社会経済的、また政治的な組織形成に対する理解を深めることができるだろう。

日時:20181018日~20
会場:ドイツ日本研究所東京都千代田区紀尾井町7-1 上智紀尾井坂ビル 2F)
言語:英語

主催:ドイツ日本研究所(DIJ
共催:フリードリヒ・エーベルト財団(FES)、東芝国際交流財団

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top