12.01.2024

論文「アジアの選挙ラッシュ」"Superwahljahr in Asien"

2024年は、アメリカやヨーロッパの選挙だけでなく、アジアにも注目が集まる。インド太平洋地域は、世界人口の約60%が住んでおり、世界の経済成長の大部分を担っており、この地域では少なくとも9か国で重要な選挙が予定されている。特に中国とアメリカの戦略的対立を背景に、世界の政治・経済の状況に大きな影響を与える。ヨーロッパにとって、国境を超えたパートナーシップの強化が重要であり、アジアの政治的発展に対する関心が特に高まっている。

Photo: IPG

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org