05/15/2020

論文「ドイツと核兵器共有」

核兵器共有の将来について、そしてドイツおよびヨーロッパに保管されているアメリカの戦術核兵器はドイツやヨーロッパをより安全にしてくれるのか、それとも安全保障政策としてもはや時代遅れとなっているのか、本稿でドイツ連邦議会のロルフ・ミュッツェニッヒ議員が論じます。

Photo: Wikipedia

Rolf Mützenich, Photo: IPG / dpa

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top