25.04.2015

公開研究会 「社会民主主義の明日を考える~日本近代政治史の視点から~」

働く者の権利が侵害され、格差が強まり、社会の寛容が危うくなっている今、社会的平等と平和と自由を主張してきた社会民主主義が再評価される時です。本研究会には日本近代史の碩学である坂野潤治先生をお招きし、歴史を振り返りつつ、社会民主主義の現代的な意義を考えます。

日時: 2015425日(土)1416時(開場13:30
会場
: 連合会館 5 502会議室 
言語: 日本語(通訳無し)

主催:フリードリヒ・エーベルト財団、社会民主主義研究ネット

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top