08.07.2012

シンポジウム 「アジアにおける中国の役割」 ドイツと日本の研究アプローチ

興隆する中国にどのように向き合っていくべきか。日本とドイツの突出した専門家が、グローバル社会において顕著な問題を議論しました。

Photo: FES Japan

日時: 201278() 13:00 – 17:00

場所:国際文化会館 別館2F セミナールーム
言語:英和同時通訳

主催: ベルリン日独センター、フリードリヒ・エーベルト財団、アジア政経学会、ドイツ・アジア・研究協会

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top