21.02.2019

国際会議「多様化する社会―外国人労働者との共存」

国民国家は、様々な文化的背景を有する人々を統合し得る、民族的アイデンティティを備えているだろうか?移民らは、移住先で新たな民族的マイノリティ・コミュニティを形成したいと考えるかもしれない。外国人の割合が人口の2%未満という日本は、移民受入国の中でも、多様化の時代に対する備えが特に不十分であると言えるだろう。この国際会議では、欧州の学生達が、彼らの将来にも影響を及ぼすであろう社会問題に取り組むため、上記のテーマについて議論を行う。

 

Photo: @Pixabay

日時:2019年2月21日(木) 10:30~17:15

会場:国際会議場(城西国際大学 紀尾井町キャンパス3号棟 5階 国際会議場)

言語:日本語・英語同時通訳付き

主催:学校法人城西大学中欧研究所

共催:フリードリヒ・エーベルト財団 (FES)

 

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top