01.10.2013

"Abenomics and Japan’s Growth Prospects" (アベノミクスと日本の成長見通し)

2012年までの20年もの間、日本は経済停滞とデフレに苦しんだ。特に産業界にとって痛手となったのは、激しい円高とこれによる低成長、そして2011年3月の大震災と津波であった。首相就任後、安倍首相は円安と株高の両方を達成すべく、日銀に金融緩和を迫った。

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top