13.03.2013

国際会議「フクシマの事故の影響」

フクシマを襲った「三重の事故」は被災地に重大な損害をもたらし、また日本のエネルギー政策にも影響を与えました。 事故から2年目の3月、日本からのスピーカーを招き、日本とドイツのエネルギーシフトについて対話を行いました。

Photo: FES Japan

フクシマを襲った「三重の事故」は被災地に重大な損害をもたらし、また日本のエネルギー政策にも影響を与えた。事故から2年目の3月、日本からのスピーカーを招き、日本とドイツのエネルギーシフトについて対話を行う。

日時: 2013313日~19
場所:ドイツ トゥッツィング、ミュンヘン、シュツットガルト、ブレーメン、ベルリン
共催団体:Bund für Umwelt und Naturschutz Deutschland (BUND), Friends of the Earth Japan, Evangelische Akademie Tutzing

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top