08.03.2012

シンポジウム 「日独で加速する少子高齢化社会の進行とその対策」 "80歳時代を迎えて日本はどこへ"

加速する少子高齢化社会にどう対応するのか――。先進国が共通して抱える課題です。日本とドイツの人口問題・社会保障分野の第一線の専門家が集い、講演やパネルディスカッションを繰り広げました。

日時:

38() 13:00 – 17:45
3
9() 9:30 – 17:30


場所:青山学院大学
言語:日本語-ドイツ語同時通訳

主催: 公益財団法人 日独協会

共催: 青山学院大学

後援: 駐日ドイツ連邦共和国大使館 日本経済新聞社

協賛: フリードリヒ・エーベルト財団

協力: ベルリン日独センター

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

back to top