催し物

催し物

24.02.2021

オンラインシンポジウム「ドイツは現在の安全保障情勢にどう対応しているか―米国との関係を中心に~ドイツ与党SPD国会議員団長を迎えて~」

3月10日(水)に、「ドイツは現在の安全保障情勢にどう対応しているか―米国との関係を中心に~ドイツ与党SPD国会議員団長を迎えて~」をテーマに、オンラインシンポジウムを開催いたします。 …


More

12.02.2021

オンライン会議「原発ゼロ・自然エネルギー 100世界会議~福島原発事故から 10 年~」

3月11日(木)に「原発ゼロ・自然エネルギー 100世界会議~福島原発事故から 10 年~」をテーマにオンライン会議を開催します。様々な分野から登壇者をお招きし、エネルギーシフトを推進する世界の動向を日本に伝え、そして、福島原発事故後の日本の現状と課題を世界に発信します。

 


More

05.02.2021

オンライン会議「いま、中欧で日本を学ぶこと、日本で中欧を知ること」

およそ半世紀にわたる冷戦の時期が終焉し、中央ヨーロッパでは突如日本に対する関心が高まりまった。しかし、中央ヨーロッパの言語や文化に関心のある日本人学生には、様々な障壁があるのが現状です。 …


More

02.12.2020

国際シンポジウム 「核軍縮、核軍備管理、核不拡散」ー核拡散防止条約再検討会議を見据えた日独の視点

核兵器は人類にとって依然として差し迫った脅威であり、核兵器のルネサンス(復活)の時代の到来を予言する人すらいます。2021年開催となる次回核拡散防止条約(NPT)再検討会議を前に、多国間核秩序の現状を検証し、核軍縮への持続可能な道筋を検討することを目的に本国際シンポジウムを実施し、政界、官界、学界、…


More

25.11.2020

パネルディスカッション「報道・意見表明の自由、ポピュリズム、 民主主義社会の強靭性」

12月2日(水)に「報道・意見表明の自由、ポピュリズム、民主主義社会の強靭性」をテーマにパネルディスカッションを開催いたします。 …


More

28.02.2020

シンポジウム「デジタル時代のアクティブシニア - デジタル化は高齢者の社会参加をサポートできるか」

日本とドイツでは年々高齢化率が上昇傾向にあり、その中で高齢者の社会参加やインクルージョンを支援することは、両国にとっての大きな課題です。デジタル化とコネクティビティはこの点において大きなチャンスとなります。本シンポジウムでは、デジタル時代のアクティブ・エイジングについて議論し、デジタルトランスフォメ…


More

05.02.2020

会議「様々なマイノリティとの共存を考える ―アジアとヨーロッパの学生の視点から」

アジアおよびヨーロッパの国々では、民族的、宗教的、また性的マイノリティがどのように扱われているだろうか。ある国ではこれらのマイノリティが法的に保護されている一方で、別の国では世間の否定的な態度や意図的に無視するような政策が続いているのはなぜだろうか。この会議のねらいは、アジアとヨーロッパにおける、L…


More

19.10.2019

ワークショップ「Remembrance – Responsibility – Reconciliation. New Challenges for Education in Germany and Japan」

世界的なポピュリズムの台頭、ナショナリズムへの傾向、若者の近現代史に対する知識の低下によって、今日では過去の記憶を維持することがこれまで以上に重要となっています。このワークショップでは、ドイツと日本の研究者が両国の記憶の文化を分析し、学校や大学における歴史教育および過去への追悼といった現在の課題につ…


More

04.10.2019

日独シンポジウム リーガルテック 法および司法における人工知能 ―チャンスとリスク―

デジタル化と人工知能(AI)は、法律家の職務に、また司法制度自体にも根本的な影響を及ぼす可能性があります。本シンポジウムでは、AIテクノロジーによって法律業務にもたらされるチャンスやリスクについて、日本とドイツの専門家が議論します。


More

02.10.2019

ワークショップ「授業のテーマとしてのヘイトスピーチ - 日本とドイツにおける民主主義教育」

現代の社会、特にインターネット上においてヘイトスピーチと呼ばれる行動が増加しています。そこで悪意、言葉の暴力、差別のターゲットとされるのは主に、移民やLGBTQのようなマイノリティです。子どもでも日常で様々な形でヘイトスピーチに接する機会が増え、ソーシャルメディア以外でも通常の学校生活でこうしたヘイ…


More

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

出版物

back to top