出版物

26.07.2021 | Publication, News

論文「メダル獲得のチャンス:ゼロ」”Medaillenchancen: null”

オリンピックへの「NO」の声:若い世代による批判は、日本では耳をふさがれなかった。ある抗議の運動は、どのように意見に耳を傾けてもらえるかを顕著にする。

 


More

27.05.2021 | Publication, News

論文「オリンピック vs コロナ」„Höher, weiter, dreister“

東京オリンピックは、昨今の状況においても開催される予定です。日本政府は確信をもって準備を進めています。しかしパンデミックが始まって以来、様々な不祥事や不穏な状況が雲行きを怪しくさせています。

 


More

21.05.2021 | Publication, News

「日本の労働連合」 "Gewerkschaftsmonitor Japan"

日本の労働組合が直面している課題とは?本稿では、労働組合を取り巻く現在の日本の政治、経済、社会的状況について論じます。


More

22.02.2021 | Publication, News

論文「米大統領選挙後の日本の安全保障上の状況」

日本にとって米大統領選がつねに重要な変化をもたらす。なぜならば日米同盟は日本の外交・安全保障政策の中心軸であるからである。バイデン氏が大統領に選出されたことは、日本にとってどのような意味があるのだろうか。

 


More

16.02.2021 | Publication, News

論文「集団免疫への希望の道のり」

ワクチン接種における日本の戦略とは?長きにわたる承認プロセスと懐疑的な国民意識により、困難を極める日本でのワクチン接種開始について論じます。

 


More

18.08.2020 | Publication, News

論文「日本におけるCOVID19との闘い」

日本は新型コロナウイルスの感染対策として強力なロックダウンを行わずに、強制力のない外出制限や接触制限を行いました。これによって大量解雇や経済崩壊は回避されましたが、政府に対する国民の信頼は大きく低下しました。それは、大規模な景気刺激策が導入されたものの、実際に国民に支援が行き渡っていないからではない…


More

15.05.2020 | Publication, News

論文「ドイツと核兵器共有」

核兵器共有の将来について、そしてドイツおよびヨーロッパに保管されているアメリカの戦術核兵器はドイツやヨーロッパをより安全にしてくれるのか、それとも安全保障政策としてもはや時代遅れとなっているのか、本稿でドイツ連邦議会のロルフ・ミュッツェニッヒ議員が論じます。


More

14.04.2020 | Publication

「日本の労働連合」 "Gewerkschaftsmonitor Japan"

日本の労働組合が直面している課題とは?本稿では、労働組合を取り巻く現在の日本の政治、経済、社会的状況について論じます。


More

20.01.2020 | Publication

コロナVSアベノミクス:コロナ危機における日本の対応

長年にわたり安倍政権は日本経済の再生を目指し「アベノミクス」を推し進めてきました。しかし、その成果は限定的なものにとどまっており、このコロナ危機がアベノミクスにとどめを刺すことになるかもしれません。

 


More

15.01.2020 | Publication

すべてはフェイクニュース?安倍首相の「美しい国」づくりとは

安倍首相はその著作で日本を「美しい国へ」することを掲げています。しかし、最近のスキャンダルの数々からは、フェイクニュースが広められていることも明らかになってきました。


More

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

FESの出版物

図書館のサイトでは、FESのすべての出版物を検索していただけます。

FES library website

催し物

back to top